虹色デイズ 43話 最新!別冊マーガレット2016年2月号 ネタバレと感想!

虹色デイズ

表紙はカラーで、夏樹と杏奈でかわいい!
アニメも絶好調ですね(*^_^*)
16-02-02-14-06-19-908_deco.jpg



★以下 ネタバレ









「元気だして 小早川さん…」


まりの気持ちを聞き、泣いている杏奈を元気づけようとする夏樹。




「私、帰らなきゃ…」


二人は並んで教室を後にします。





一緒に帰っていいか?

ひとりになりたいとかないのかな…



夏樹は一人、思いを巡らせています。



玄関につくと杏奈の傘が間違って持っていかれてなくなっています。


大雨の中、頭にブレザーをかぶり、帰ろうとする杏奈を夏樹は止めますが、




「雨にあたってぬれてもいいの そんな気分だし…」


「さっき 恥ずかしいところをみせてごめんなさい。」


「少し落ち込んでて 見なかったことにしてくれる…?」




その時、夏樹の頭の中にまりにいわれた

「あとはあんたに任せる…」

という言葉が浮かびます。





「ごめん、見なかったことにはできないよ」

「おれでよかったら、力になりたいし…」






その言葉に再び涙する杏奈。




まりや望月の告白を断り、傷つけたと自分を責める杏奈に夏樹は





「小早川さんだって傷ついてるよね」

「好きな人を悲しませたくて言うわけじゃないと思うんだ。」

「だから相手のことを考えすぎて悲しい涙を流すより」


「もっと自分のために」

「幸せをみつけて欲しいなって思います…」









「元気でてきた…」

「羽柴くんのおかげ…」





笑顔を交わす二人。






いつのまにか雨がやみ、空が晴れ渡っています。



ふと、杏奈はまりから言われたか「頑張って」の意味を理解します。

自分から動くことを「頑張って」と。




杏奈から夏樹に

「一緒に帰りませんか?」
と提案をし、二人は一緒に帰ることにします。




次の日の朝、
マリと智也が一緒に登校します。




智也に杏奈が
「まりちゃんをよろしくお願いします。」

と頭を下げます。


「もちろん」




夏樹も登校し、4人が合流したところで智也が気をきかせて、


夏樹と杏奈二人だけにします。


校内へ入ると、学校祭のポスターが。





「去年の約束覚えてますか?」



「一緒に周りましょう!!」





と夏樹が誘い、二人は一緒に周ることにします。




そこで告白する!とひそかにお互い心に秘めているのでした。







★感想



全体を通して、まっつんかっこいいですねー。

一途だし、強引なところもありつつ、

きちんとまりの気持ちをくんであげられるところとか。

男気を感じます。




雨は杏奈の心理状態の描写なんでしょうか。

晴れ渡ってよかったですね。


悩みの多い回だったので、終始みんな文末が「…」でした。


次回からは学祭ということで、楽しそうなみんなが見られるのでしょうか。









二人の出会いが見れますよ(*^_^*)
Kindle版です。






12月25日発売の紙の最新刊
まだKindle版は未発売です…(;一_一)
集英社は電子書籍には後ろ向きすぎます…



漫画・アニメ ブログランキングへ

この記事へのコメント