知っていますか?別冊マーガレットの電子書籍がまだないことを。

d15beeecc57cf37801ff0370eef56374_s.jpg
最近、好奇心旺盛な次男がはいはいをはじめ、置いてあるものを勝手に漁ります。

それをみたマメな長男(3才)に
「ママの絵本、きぃちゃん(二男0才)触ってるよ!」注意?報告?をうけます。


ママの絵本≒別冊マーガレットです。



単行本は本棚にあるので、居間にあるのは大抵その月の別マです。

他には別冊フレンド、デザート、Kissを購読しているのですが、


なぜ別マだけかというと、


他の雑誌は電子書籍でみているからです。


別マはまだ電子書籍化されていません。


別冊フレンド、デザート、kissつまり講談社はすべて電子書籍化してるんですよね。



全体的にみると講談社が電子書籍街道爆進中な感じです。

他の出版社はそこまで乗り気じゃないんです。




一般的に電子書籍化すると作品をコピーされやすくなったり、

出版社による印刷会社や書店への配慮など言われています。


出版社は印刷会社や書店とは切っても切れない縁ですからね。





私はというとまんまと講談社の罠?にはまりました。


今まで別冊フレンド、kissは買ったり買ってなかったりまちまちだったんですが、とうとう定期購読です。


購入者側の私個人の電子書籍化の見解としては
子持ちの身としてフットワーク軽く…とは行かず、いつでも買いに行けないのでありがたいです。



ある日、次男がお腹の中いたときのことです。

もう妊娠後期になりお腹も大きく、私はつわりも産むまであるタイプでした。



そんな状況で、いつも心待ちにしている13日。

別マの発売日です。




長男と本屋へ。



すると「もう歩かない。」と長男は座り込みます。


長男の特技
『歩行へのストライキ』です。

その確固たる意志や…

その強い意志は何か別なことへ使いましょう。




何度も説得しますが、うんともすんとも長男は動きません。


しょうがなく
大きいお腹で長男を抱き、荷物を持ち、かつ別マを持ち!!



くそ、この別冊マめっ‼




別マに八つ当たりしたくなります。

たかが別マ、されど別マ。



何が何でも別マを買って帰るという確固たる意志。

やっぱり親子ですね。


重い荷物

重いお腹。

重い長男。

重い別マ。

いや、しかし重い別マ。


まるで手枷のようです。






やっとのことでレジへ。










という謎の実話ですが、

この話も電子書籍だっだら、そろそも起こらない話ですよね?




捨てる時も重くて大変ですし。



しかも、別マの束を廃品回収のために家の前において置くのは、

なかなかいい年した人間には気恥ずかしいものがあります。









じゃあ、Amazonで買えばいいでしょ?

送料無料で配達してくれていいでしょ~と。


残念ながら私は地方在住なので、

我が家に届くのは発売日より遅くなってしまいます。

その日に届く方が羨ましい…(;一_一)


そもそも待ちきれないから人間だから月刊誌を買うのです。

待てるなら単行本です。

好きな漫画の『最新』を読めるから、月刊誌を買うのです。


スマホさえあれば、どこでもいつでもというのは電子書籍の大きな魅力の一つですよね。








色々書きましたが、言いたいことは一つ。


集英社さん、

別マを電子書籍化して下さい。

お願いします…(;一_一)







別マの電子書籍化を切に願っております。




漫画・アニメ ブログランキングへ

この記事へのコメント

  • kotokota

    はじめまして(*´ `*)
    別マsisterを電子書籍で買おうか悩んでいて、こちらの記事にたどり着きました!
    今まで電子書籍で雑誌を購入したことがないので…。
    私も待てない人間で、発売日が日曜日であれば金曜日に本屋へ走るくらいです(笑)
    子どもが二人いるのでなかなかそれも叶わないの時があるので悲しいですが( ; ; )
    こちらの記事を読んで電子書籍で買おうと思いました!
    すごく楽しいブログですのでまた見にこさせてくださいね(*´ `*)
    2017年01月07日 22:38
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433028154

この記事へのトラックバック

コミックフェスタの魅力はまんがが安く読めるところ
Excerpt: マンガを読むとき、今までだと漫画本を買って読んでいましたよね。 私の場合、新しいマンガが発売されると、本屋さんにダッシュしていました。 ただ、漫画本って、買えば買うほどかさばりますし。 何より、1冊..
Weblog: 【コミックフェスタ】は無料立ち読みがおすすめ!
Tracked: 2016-02-22 16:17