銀盤騎士 41話 最新! KISS 2016年4月号 ネタバレと感想!

_20160228_230441.JPG


以下 ネタバレ
magic41 ヒブタハキラレタ


ホテル

大牙と心の父が座って話をしています。
周りは遠巻きに二人を見ています。

500円玉を目に入れることが出来るかと大牙に聞く父。
目が小さいので無理だという大牙。

自分も無理だが、娘が入れたいと言えば自分は入れられると父は言います。

父「わかりやすく言うとうちの娘を傷物にした責任どう取るのかと言う話だ」
と怖い笑顔で凄みます。

そこに心がそろそろ開会式へ行かないとと話に割って入ります。

父「よし決めた」
にやりと不敵な笑みを浮かべます。

父「息子に勝って全日本チャンピオンになった場合のみまりあとの交際を許す!」

大牙をビシッと指さしながら言います。

驚く心と大牙。

父に可愛い妹の為に気を抜くなと心は釘をさされます。


巷談書房

千登勢は同僚からネットで騒がれている画像を見せられます。

それは心の大牙襲撃未遂事件の画像がネットで拡散されているというのです。

スポーツ紙にも「ライバルスケーターと場外乱闘か」と記事に。

全日本選手権男子ショートプログラム当日

大牙に勝つためにトリプルアクセルを4回転トウループへ変更したいと言う心。

ルイに勝つために用意していたものですが、
五輪までに試せる機会は今回しかないだろうと本田コーチが言います。



そこに千登勢と沢田が現れます。

心は沢田を気にします。

沢田は心に写真集の売り上げが順調だと話し、

沢田「猪狩の体調は我々がしっかり見てますから、何も心配要りませんよ。」

心 「…え?」

千登「 ! 」


沢田の足を踏む千登勢。
沢田を引っ張りながらその場からいなくなります。

沢田「おまえ…もしかして、病気の事言ってないのか…?」

千登「・・・・」




―今の…なんの事のだっぺ…―

残された心は一人思います。



千登勢は呪文を唱えに戻ってきました。

心 「どっか調子悪ぃのけ?」

黙る千登勢。

心 「せーちゃん…?」

くるっと振り向くと、千登勢は笑顔で

千登「なんもねぇよ!」
  「そっだなごと心配してねぇで 集中、集中!」


千登勢の笑顔に何か感づく心。

ショートプログラム

足を怪我をしながら出場した麗人。
4回転で転倒をしたものの得意の表現力で観客を魅了し、スタンディングオベーションが起きます。

しかし、想像以上の足の痛みに麗人は
自分の足は思ったよりずっと悪いのでは?と感じます。




大牙は4回転を2本決め完璧な演技をします。
パーソナルベストを超えるハイスコアを叩き出します。


そして最終グループの滑走が始まります。

最終グループは心と風太が。
二人の演技は…?!


―次回へ続く…―



 感 想 

とうとう心に千登勢の不調がばれてしまいましたね。

ここで気になっていつもなら調子を崩すのが心ですが、今回はどうなるのでしょう。

ただ今回は千登勢の話を聞いても、顔がきりっとしていて動揺をしている感じではないんですよね。

妹のことがあるからなのか…?
それともなにか思うことがあるのですかね?


次回が注目です。

銀盤騎士(8): KISS -

銀盤騎士(1) (Kissコミックス) -
銀盤騎士(1) (Kissコミックス) -


漫画・アニメ ブログランキングへ