虹色デイズ 45話 最新! 別冊マーガレット2016年4月号 ネタバレと感想

_20160312_225119.JPG

以下 ネタバレ  #45


学祭当日の4人のクラスの出店前

お好み焼き屋を出店する夏樹達のクラス。

剛は暑い暑いと言いながらお好み焼きを焼いています。
明日の一般公開ではゆきりんが来るので、明日はなんにもやらないと恵一に言い切ります。

そんな中、恵一を見つけたメイド服姿の望美がプラカードを持って駆け寄ってきます。
恵一と話す望美に明日もその服を着るのか?と剛が聞きます。
着ると答える望美に剛はごにょごにょと内緒話をします。

望美「了解です!!」
  「準備しときます!!」


なんの話をしていたのかと尋ねる恵一に「内緒」と剛は内容を教えません。


そこにミスタコンの打ち合わせを終えた智也がやってきました。
「夏樹は?」と聞く智也。
夏樹は杏奈のキスのことが気になって、ため息をつきながら落ち込んでいました。

智也は夏樹に明日の杏奈と約束しているのか聞きます。
「してますよ!!」と答える夏樹に

智也「じゃーいーじゃん」
  「頑張れよ」
  「オレのように!!」


そう言ってふんぞり返ります。


智也に言葉に夏樹は気持ちを切り替えようと自分に言い聞かせます。

夏樹
―あとは 言うだけ…―


杏奈とまりのクラス

杏奈とまりは浴衣を着ています。
杏奈は智也の所に行かなくていいのかとまりに尋ねます。

まり「え?行かないけど」

ときょとんと答えます。

明日は夏樹と学祭を回る約束をしていることを考える杏奈。
前回の家庭科室のことを聞かれたら何て言おうかと考えます。

杏奈
―やっぱり、もう隠さないで全部伝えた方がいいよね…―


校内をウロウロする夏樹

恵一と学祭を回っていましたが、実行委員の仕事でいなくなってしまいます。

一人校内を歩く夏樹。

夏樹は杏奈に告白したら、彼女になるか友達にもなれなくなるかのどっちかだと思っています。
そして杏奈に好きな人がいても、キスした事があっても、自分の決意は変わらないと。

そう思っているはずなのに夏樹は悩んでしまいます。

大丈夫、大丈夫だよ。大丈夫…
ただ一言、言うだけ…

夏樹は自分に言い聞かせます。


杏奈と廊下で二人きり

杏奈と廊下で二人きり

考え込む夏樹の後ろから声がかかります。

杏奈「羽柴くん…?」


話しかける杏奈にドキドキと緊張する夏樹。
夏樹は告白しようと思いますが、言えずに真っ赤になって黙りこんでしまいます。

杏奈「大丈夫?」
  「具合でも悪い…?」

夏樹「…あの…オレ…」

  「また明日っ」

夏樹は走って逃げてしまいます。

杏奈「・・・・」




夏樹

なにやってるんだろう
あんなに言いたかったはずなのに
おかしいな…
言葉が出ない…



次の日コンテスト控室

夏樹は女装のメイクの順番待ち中です。

そこにも望月がやってきました。
ミスタコンに出場するので準備をしていたというのです。

望月「昨日ウチのクラス来ました?」
  「みんな和装だったんですよー」

夏樹「それが…」
  「…行ってなくて」
  「小早川さんには会ったんだけど…」


少し俯き加減に答える夏樹を見て、

望月「もしかしてフラれました?」

夏樹「フラれてないよ!!!」

望月「あれ?」
  「元気なさそうなので」
  「てっきり…」

夏樹「…てゆーか」
  「まだ告白してないし…」

望月「まだ!?」


望月は大きく驚きます。
そのリアクションに更に落ち込む夏樹。
今日、約束をしているので言うよと夏樹は望月に言います。

望月「辛そうですね」

夏樹「え…?」


俯いていた顔を夏樹は上げます。

望月「なんていうか…」
  「辛いなら諦めるのもいいんじゃないかと…」

夏樹「―…!!」
  「そんなこと…」

望月「オレは思いましたよ」
  「悩んで辛くて」
  「一度は諦めようと考えました」


でも後悔していないと望月は言います。

望月「好きな人のいる毎日は」
  「とっても楽しかったです」


言いながら笑顔を夏樹に向けます。

望月「羽柴くんは違いますか?」

夏樹「・・・・」
  「オレは…」


夏樹は杏奈に対して、
今まで必死で、なのに全然うまくいかなかった自分を思い出します。



かっこ悪い所を見せて
情けなくて
落ち込んで
耐えて
今だって悩んで


それで…
それだけだったっけ?

恋をしてから
オレはどうだった?
なんでこんなに
諦めたくない…



夏樹「…オレは楽しかった…」
  「楽しかったんだ…」

夏樹は杏奈と過ごした日々が楽しすぎて、
ずっとこんな日が続けばいいと思ってしまう自分にとまどっていたと思います。
そしてそれではだめだと気付きます。

夏樹「ごめん、モッチー」
  「オレ、行ってくる!!」


走り出す夏樹の背中に

望月「がんばって下さい!!」



外の学祭会場

夏樹は真っ直ぐ杏奈のもとへ走っていきます。
杏奈を見つける夏樹。

夏樹「こっ…」
  「小早川さん!!」
  「迎えに来ました…」





君の笑顔がもっとみたい
最初から
それだけなんだ





―5月号へ続く…―

 感 想 

告白する直前に夏樹は尻ごみしてしまいましたね。
両思いだけど、伝えられない…
THE少女漫画だなと思います。

そしてモッチー…いい人ですね。
少女漫画は敗れたライバル程魅力的だというこれもセオリー通りです(*^_^*)

今回は乙女な要素満載な『虹色デイズ』でした。

来週はとうとう告白のようですね。
ミスコン、ミスタコンに出るまりと智也。
剛に謎の耳打ちされた望美。

どうなるのか楽しみです。



漫画・アニメ ブログランキングへ

虹色デイズ(12): マーガレットコミックス -
虹色デイズ(12): マーガレットコミックス -

TVアニメ「虹色デイズ」1巻 [Blu-ray Disc+CD] -
TVアニメ「虹色デイズ」1巻 [Blu-ray Disc+CD] -