虹色デイズ 46話 最新! 別冊マーガレット2016年5月号 ネタバレと感想

_20160413_144532.JPG
以下 ネタバレ #46



外の学祭会場

勢いに任せて杏奈を迎えにきた夏樹でしたが、まだ予定の時間より早いと杏奈に言われてしまいます。
杏奈は了承を得て、実行委員の仕事を抜けることに。
さっそく2人で学祭を回ります。

コンテスト控室

タキシードを着て眼鏡をかけ、鏡の前でポーズをとる智也。

智也「やばくね?」
  「オレ1位」
  「取っちゃうんじゃね?」


智也の言葉に同意をしめさないクラスメイトの女子。
そんな女子の態度に智也はぷんすかと怒ります。

智也

(ホンットうちのクラスの女子は)
(優しくないな!!)
(やっぱり)
(まりちゃんが一番だな!!)



そこに杏奈を捜しているまりが現れます。
智也は自分の格好のコメントを求めますが、返ってきた言葉は

まり「ネクタイ締めなよ」

智也「それだけッ!!?」


そんな2人のもとに、智也のクラスのドレスを着たミスコン出場者の子が智也にネクタイを持ってきます。
ドレスの上に羽織っていたストールがはらりと取れるとそこには…

見事な巨乳が。

まり「?!!!!」

思わず目が飛び出すまり。
とたんに不機嫌になります。

まり「あたし杏奈探してくる」
  「仲良くしてればぁ!!?」

智也「は!!?」
  「なに?」
  「なになになんで」
  「キレてんの?」

まり「うるっさい」
  「ほっといてよ!!!」



1-8・アニマルメイドカフェ

夏樹と杏奈は学祭を楽しく回っています。
次は希美のクラスの1-8のアニマルメイドカフェに行くことに。

しかし、店内は満席で入れず、入口から中を覗き込みます。
そこには剛、ゆきりん、恵一とその接客をしている希美の姿が。
恵一にあーんをしてあげる希美。
そんなサービスはないとクラスメイトに止められますが、

希美「でも恵一さんはVIPで…」

平然と食べる恵一と剛、そして大笑いするゆきりん。


剛は夏樹に気が付き、近寄って行きます。
杏奈と2人でいることを知ると、グッと親指をたてて告白を応援します。
他の所を見に行くと去る夏樹と杏奈。
2人を見送った剛が席の方を振り向くと、

恵一・希美・ゆきりん
「・・・・・・・」

4人は無言でグッと親指を立てます。


廊下

杏奈に告白したい夏樹は2人きりになれる場所を探しています。
なかなか2人でいれる場所がなくあせる夏樹。
杏奈にステージの方を見に行ってみると提案されますが、

夏樹「その前に」
  「小早川さんと話がしたい」

杏奈「…話…って…?」

夏樹「それは…」
  「ちゃんと」
  「2人になってから…」



その時夏樹は視線の先にこそこそ隠れる4人組を目にします。

恵一、剛、希美、ゆきりん。

夏樹
(・・・・?)
(もしかして)
(ついてきてる…!?)



バレバレの覗き見をする4人から逃れようと、夏樹はやはりステージに行こうと杏奈に言います。


杏奈の心情

杏奈は夏樹の話はきっとキスのことだろうと予想します。
だったら自分もきちんと話をしなくてはと思います
しかし、一方で夏樹の言動に違う期待をします。


でも
違う話だったら…?
他の…



夏樹の心情

ステージを方に行ってどうするんだろうと夏樹は考えています。
ますます人が多いし、またさっきの4人組に見つかるかもしれないと思います。


そしたら
いつもみたいに
うやむやになって
結局言えなくて
また後悔する
決めたのに
覚悟したのに―…



再び・廊下

夏樹・杏奈
「あのっ…」

2人は同時にお互い話しかけます。

杏奈「…話気になって…」
  「今じゃだめ…?」


杏奈はきゅっと夏樹の腕を掴みます。

夏樹「―…」

夏樹は自分の腕にある杏奈の手をぎゅっと握ります。

杏奈「!!」

夏樹「こっち来て!!」

杏奈「…うん…!!」



2人は手を繋いで走り出します。


屋上

夏樹は杏奈を屋上に連れて行きます。
2人で横に並んで、夏にしたいことを話します。
花火大会、キャンプ、プール、バーベキュー、海…

杏奈「もう高3の夏だけど」
  「やりたい事いっぱい」
  「思いついちゃうね」

夏樹「…うん」
  「たくさんあるね」
  「でも足りないかなぁ…」

杏奈「まだあるの?」


笑顔で夏樹に聞き返します。

夏樹「…いやだから…」




夏樹は杏奈と向き合います。

夏樹「小早川さんと」
  「このままじゃ」
  「いやだから…!!」

杏奈「―…」

夏樹「今日も約束を」
  「覚えててくれて」
  「2人でいれて」
  「すごいうれしかった」
  「みんなと遊ぶのだって」
  「楽しいし」
  
  「これからも」
  「仲良くしてたいって思うけど」

夏樹は真っ赤になりながら続けます。

夏樹「小早川さんとは」
  「友達のままじゃ」
  「いやなんです!!」
  「だから…オレ…」
  「一年の時からずっと」
  「ずっと」

  「小早川さんが」
  「好きでした!!」

  「それを伝えたかった…」



杏奈「・・・・・」


杏奈はポロっと涙を流します。

杏奈「私も…」
  「好きです…」





―6月号に続く…―

 感 想 

とうとう告白しましたね(*^_^*)
このシーンまで長かったですね。
表紙に入る編集部がつける今回の漫画の煽り?の紹介文は

「ここまで色々ありました…」
「頑張れなっちゃん!頑張れ小早川さん!!」

なんか温かくていいなぁと思いました(^◇^)
2人が両思いになる大事な回ですね。

まりちゃんが巨乳に嫉妬する様子が新鮮でしたね。
しかも智也はなにも反応してなのに…(笑)
うなくいってる2人がほほえましいですね。

ミスコンもあり、まだ学祭編は続く様子。
次回も楽しみです。



漫画・アニメ ブログランキングへ
虹色デイズ 12 (マーガレットコミックス) -
虹色デイズ 12 (マーガレットコミックス) -