素敵な彼氏 2話 別冊マーガレット2016年3月号 ネタバレと感想

すみません…
この作品アップを忘れていました…。
3話分まとめてアップします(^_^;)

_20160422_232051.JPG

以下 ネタバレ第2話


バレンタイン前・バイト先のコンビニ(一日目)

ののかと桐山はバイト中にです。
ののかに普通に話す桐山くん。
そんな態度にののかはこの間のキスは夢だったのだと思います。
バレンタインのチョコを購入する女の子を見て、ののかはあることに気が付きます。

のの「私…」
  「バレンタインチョコあげたことない…」


落ち込みながら言うののか。
それを聞いていた桐山くんは、

桐山「…義理チョコも?」

のの「うん、義理チョコすら…」

桐山「今まで一回も」
  「好きなやついなかったの?」

のの「……うん」

桐山「ははは」
  「なんかそんな感じだもんなー」


その言葉に焦るののか。

桐山「くれよ」
  「初チョコ」
  「板チョコでいいから」

のの「…チョコって好きな人に」
  「あげるものじゃないの?」

桐山「義理チョコって」
  「いうのがあるだろ」
  「世間には」
  「楽しみにしてるわ」



学校の廊下

ののかは友人達と廊下を歩いています。
みんなでバレンタインについて相談中。
友人達は彼氏に会い、楽しそうに話をしています。
その光景をみているののかは

のの「生きてるカレシ…」
  「どうやったらできるのかな…」


ぼそっと呟きます。
すると後ろから、

桐山「まずは話してみないとな」

驚くののか。

のの「えっ?」
  「同じ学校?」


桐山はくんはカレシを欲しいと言うわりに相手もまわりもみていないとののかに指摘します。
桐山くんの言葉に反省するののか。

のの「―…」
  「私、これから」
  「生きてる男子と会ったら」
  「…とりあえず」
  「しゃべってみることにする!!」


桐山くんに宣言します。

バイト先のコンビニ(二日目)

ののかがバイト先に行くと、一人の男の子が新人として入ってきます。
桐山くんにも促がされ、話をしてみようと意気込むののか。
しかし慣れないののかが話すことは、バイトの指導のことのみ。
その様子に桐山くんはあきれます。
なにか違うと気付きつつも、うまくやれないののかは落ち込みます。

そんなののかに男の子は笑顔で「今日は仕事を教えてくれてありがとう!!」と。
浮かれるののかに桐山くんはカノジョいないか聞いてみたら?と言います。
そしてバレンタインにチョコをあげてみたらと提案します。


バレンタインは好きな人にチョコをあげる日
好きってなんだろ
恋ってなんだろ



バイト先のコンビニ(三日目)

桐山くんと新人の男の子が2人で話をしています。
そこに通りかかるののか。
カノジョはいるのかと聞く桐山くんに「いない」と男の子が答えます。
桐山くんはののかの方を見て笑顔を作ります。

桐山「小桜さんもいないよね」


ののかに話を振ります。

桐山「一回もいたこと」
  「ないんだよな」

のの「うん…」

男子「えっ」
  「そーなんだ!!」
  「小桜さん、かわいいのにね!!」


花を背負いながら舞い上がるののか。



男の子が去った後
桐山くんに『かわいい』と言われただけで簡単だと言われていまいます。
否定するののかの耳元に顔を近づけ、

桐山「ののか」
  「かわいい」


桐山くんは囁きます。
真っ赤になるののか。

桐山「かんたんじゃん」

そう言って、去って行きます。
耳を押さえて、硬直するののか。
思わずドキッとしてしまった事を後悔します。

バイト先のコンビニ(四日目)

新人の男の子と桐山くんにチョコを買ったののか。
コンビニに向かうと、今日から新人の美女が働き出します。
2人を見て、ののかは恋の兆候を感じます。


バイト先のコンビニ(五日目)

男子&女子
「昨日から付き合ってます❤」

あまりの速さに驚くののかでしたが、ショックじゃないから恋じゃなかったのかなぁって思うと桐山くんに言います。

桐山「あいつ、あーゆーのが」
  「好きなんだな」
  「オレは小桜さんのが」
  「好きだけどね」


ぐらっとくるののか。


バイト先のコンビニ(六日目)

新人カップルは仕事をせず、2人の世界を築きます。
結局、ののか一人に仕事がするはめになります。
その状況をみた桐山くんは2人に雪が降る中、外の除雪とゴミ拾いを行うように威圧します。

桐山くんはののかに「あーゆーのはキライなんだよね」と言います。
ののかはどうでもよさそうにみえていたので驚きます。

桐山「 ん? 」

のの「…何を考えてるかと」
  「思って」

桐山「そんなに」
  「悪いことは考えてないよ」

のの「そうだね」


バレンタイン当日・桐山くんのクラス

教室を覗きこむののか。
手を後ろにし、何かを隠すように持っています。

桐山くんを呼びつけます。
ののかのもとに来た桐山くんから新人カップルがバイトを辞めたと聞かされ驚きます。
そんな世間話をしながら、ののかは本題を切り出すタイミングを見計らっています。
ののかはためらいながら、桐山くんに後ろに隠していたチョコを渡します。

のの「はい!!」
  「義理チョコ!!」



ののか

(義理チョコなのにちょうきんちょうした~!!)

一瞬驚く桐山くんでしたが、すぐに笑ってチョコを受け取り、

桐山「ありがと」

のの「・・・・」

桐山「そうか」
  「今日2月14日か」

のの「・・・・」



今の笑いかた
私好きかも



もらったチョコを見つめながら、

桐山「初キスに続いて」
  「初チョコももらっちゃって」
  「なんか悪いなぁ」


夢じゃなかったとパニックになるののか。
これから好きな人出来たら思い出してしまうと心配します。

桐山「じゃあ」
  「そうなったらあやまるよ」
  「チョコレートありがとう」
  「うれしいよ」



ののかの自宅

桐山くんからチョコの感想にLINEが来ます。
義理だけど、今年はバレンタインデーに参加出来て楽しかったと思います。




カレシとバレンタインデーだったら
きっともっと楽しいんだ!!
いつかぜったい
カレシと
バレンタインデーしたいなぁ




 感 想 

今回もののかは突っ走ってましたね(笑)
うまく対応出来るのは桐山君だけなんじゃ…と思ってしまいます。
かわいい感じはとても伝わってくるんですけどねぇ(^_^;)


漫画・アニメ ブログランキングへ
青空エール リマスター版 19 (マーガレットコミックスDIGITAL) -
青空エール リマスター版 19 (マーガレットコミックスDIGITAL) - 青空エール コミック 1-19巻セット (マーガレットコミックス) -
青空エール コミック 1-19巻セット (マーガレットコミックス) -